Nannan 一覧

新しいマンションの建設に伴う挨拶のこと

すぐ近所で、マンションの工事が始まるらしいのです。建設会社の名刺を持った方と、オーナーの方が二人揃って挨拶に来ました。挨拶事態は珍しいことでもないのですが、好感度をもてるきちんとした服装で、挨拶の言葉も、マニュアル通りのような、四角四面ではなく、ソフトな印象のご近所さんの引越しの挨拶のようでした。

「工事では、騒音や、揺れなど、起こってしまいますが、何月何日頃には基礎工事が終了する予定なので、しばらくは、我慢して頂くようになるかも知れません。

その後は、少し落ち着くと思います。また、車の出入りも激しくなりますが、その際には、交通整理の者を立たせたり、誘導係りを置きますので、よろしくお願い致します。お子さんやご年配の方は、少し遠回りになりますが、裏の道に変えて頂くと、より安全に通り抜けできます。」

にこやかで威圧感などまったく有りません。

「この地区のイベントで、楽しい模様しは有りますか? 」と、話しが変わりました。私は地域で行われている桜祭りや、日曜日のバザー、ラジオ体操など、住民が参加しているイベントをいくつか上げました。

「このマンションはファミリー層向けで、入居者はご家族の方です。幼稚園や保育園、学校に通うお子さんも越して来ます。きっとイベントにも参加させて頂きますし、またご迷惑をおかけするかも知れませんが、その際は、こちらにお知らせ下さい。住人の方と、地域の方、双方の力になれるように致します。私どものマンションは大型で住人も増えます。ほとんどの地域では、活性化に繋がり、町が賑やかで便利になったと言う声も上がっております。皆さんと協力して、より住みやすい町になるように願っています。例えばですが、この付近で、危険な場所や気になる所はありますか? あそこの公園の遊具が故障しているとか、あそこの路地の入り口が急な飛び出しで、よくはらはらするとか。私どもに出来ることがあれば、行政にかけ合ったり、ついでに直したり、簡単なことなら、すぐにお手伝いできます。職人もたくさん入りますので、地域のことなら、出来る限りお手伝いしたいと思っています」 こんな話しを滞りなくされて、きちんと頭を下げて帰りました。名刺は大手の会社で、部長さんだったか、とにかく人を見下すような素振りもなく、きちんとした紳士でした。すぐに、近所の立ち話の話題になりましたが、私に限らず、好印象を持たれたようで、初めの挨拶が肝心だと、思いました。しっかり交通整理の方もいて、子供たちにまで、挨拶をしてくれます。もちろん、建設現場ですから、揺れや騒音は当たり前ですが、期日の説明もしっかりしていたので、あと二、三日で工事も終わるからと、大したストレスもなく、無事に立派なマンションが建ちました。住人の方は、町内会にも参加して、いつも老人ばかりで運営していた催しも、手伝いが増えて、確かに町は目に見えて活性化しています。挨拶の時に、ここまで説明して頂いたのには、今となっては驚くばかりです。

㈱友希揚重

Keywords:

揚重 大阪

Address:

日本、〒556-0022 大阪府大阪市浪速区桜川3丁目6−18

Phone:

+81- 6-7777-4725

Website:

https://yk-yoju.co.jp/

Google Maps Links:

https://goo.gl/maps/nwxP7iW6pyKcfCdx7


工程管理や建設現場での資材搬入と管理、搬入作業など建設工事全般を行う会社

こちらの会社は、建設業の色々な職種に携わってきた経験と人脈を使い現場の色々な資材を取り扱ってきた技術と経験・人脈に強みがあります。丁寧で安全な作業をモットーにしていて仕事に取り組んできたおかげで得られた厚い信頼もあり、荷揚げと揚重の専門家として揚重機やリフトで移動できない資材の搬入も行えます。マンション建設工事に関しての様々な作業も請け負っていて、現場での資材搬入の工程管理、効率性がいい搬入計画と搬入作業、迅速な作業と様々な現場の状況に対応できる能力もあるので効率よく行えます。施工補助としてシャッター取り付け工事・UB取付け工事・大工工事など幅広いジャンルでサポートも行ってます。建設の速さと質の向上には搬入工程管理が重要で、ゼネコン会社と現場工程の打ち合わせを行ってシビアな工程の中で効率が良い資材搬入や、搬入スケジュールの調整を一元管理した資材運搬サービスを提案してます。一括揚重サービスでは、建設現場内での様々なロスや無駄を減らして、各現場の人が業務へ専念することが出来るため作業の効率や質が上がる事へと繋がります。

現場監督や施工業者が搬入スケジュール管理をしなくていいので業務の軽減にもなり、一括揚重で各施工業者の搬入時の立合いが不要になります。揚重作業は、新築マンションの内装資材運搬(家具・ユニットバス・キッチンなど)が主で、運搬されていた資材を施行者に代わって指定された場所へ安全ですばやく運ぶことで施工効率も上がります。ビル・商業施設・店舗・一戸建住宅・リフォーム等の内装工事に使う資材も迅速で丁寧、確実に運搬を行います。搬入形態は、手運び・階段担ぎ上げ・各種エレベーターへの積み込み、クレーンやフォークリフトなどでの搬入を行い、資格がいる作業は経験が豊富な資格を持っている者が行うので安心です。施工補助では幅広いジャンルで対応可能、建設現場経験者が在籍していて作業の効率から安全管理もで安心して依頼出来ます。

楊重は建築現場で使う資材・重量がある物を手作業やフォークリフト・クレーンなどを使って、指定された現場へと運搬と配置をする重要な仕事です。現場では効率を上げるためには欠かせないもので、部門によって担当者が違うことが殆どで経験が豊富な作業者が担当して、半日から1日ぐらいで運搬を行います。少し前までは資材を運んだりする作業は職人さんが運んでましたが、これだと現場での作業も遅くなってしまい効率も下がります。資材は重たいものが多いので安全確保と集中力など負担も多いため、別に専門の仕事として行うようになりました。現場は一戸建て・アパート・マンションなど様々で、様々な資材が必用となるので極めて重要な作業であり必須です。

単純に指定された場所へ資材を運ぶ以外にも使いやすくするために仕分けなども行い、マンションだと高層な所も多いので資材を上層階へと運ぶために階段を上ったり・下りたりすることも珍しくありません。早ければ半日ぐらい、現場が大きいと1日中ずっと搬入作業を行います。


マカロンが美味しいお店は何を食べてもおいしいはず!?

マカロンに初めて出会ったのは、マカロンが流行り始めた頃、友人からお土産にもらったものでした。

みんなが美味しい美味しいと食べていたので、私も一口。が、しかし、全然おいしくない・・・。

私の心の中は、“えっ?これほんとに美味しい?なんかパサパサしてるし、独特すぎて私にはその美味しさが分からない・・。”

その場では「めっちゃ美味しい!ありがとう!」と言って帰りましたが、それ以来、マカロンを自分で買うことはありませんでした。

それから何年か後、新婚旅行でフランスに行った時、有名なマカロンのお店があるという事で、旦那さんが行きたいというので、しぶしぶついて行きました。お店に着くと、とても可愛らしい店内。あまりマカロンに興味がなかった私は、一応3個セットだけ買って店の外へ。

近くのベンチに座って食べる事に。・・・美味しい!!

前に食べたマカロンとは全く違った食感と味でした。本場の味はこんなに違うのかー!!

それ以来、そのお店のマカロンの大ファンになってしまいました。

新婚旅行は6泊8日で行ったのですが、現地で30個は平らげました。

こちらに戻ってきてからは、ケーキ屋さんにマカロンがあると必ず買ってしまいます。

私が今まで食べた中で一番美味しかったのは、兵庫県の三田にあるエスコヤマさんで販売されているマカロンです。

定番のバニラや抹茶が私の中ではお気に入りですが、どのマカロンを食べてもとっても美味しいです。

しかも、バームクーヘンやケーキまでなんでも美味しいです。 ぜひ、ご賞味あれ。


抜歯矯正。その後の現実

私は、親に矯正をしてもらえず、学生の頃から開咬と上下額前突でずっと悩んでいま
した。
開咬は、奥歯は噛んでいても前歯が噛み合わずに開いている状態で、オープンバイト
とも言います。上下額前突とは、早い話、上の歯も下の歯も出ていて、口元がもっこ
りしている状態のことです。

そこで、社会人になってからお金を貯めて、悲願の矯正することにしました。裏側は
高いく、当時はマウスピース矯正もなかったので、スタンダードな矯正をすることに
したのです。
私の場合、かみ合わせもさることながら、歯そのもの大きかったので、口元をすっき
りときれいな状態にするために抜歯をするように勧められました、
なので、上下の犬歯4本と親知らず3本の計7本を抜くことになりました。

それから2年半後、晴れて完全に矯正が外れた時、鏡をみて愕然…。確かに、歯並び
は良くなっているのですが…。頬が、頬がこけて弛んでいる!大切なところなのでも
う一度言います。頬がこけて弛んでいたのです。

確かにこの2年半で少し老化したのかもしれません。でもよく考えると、歯7本抜いた
ことと、矯正器具をつけていたため頬や口周りの筋肉が動かしにくく、顔の筋肉が衰
えていたのです。
確かにEラインはできているけれど、頬が弛んでいるなんて、悲しすぎる!!こんな
ことになるなんて、歯医者さんは教えてくれませんでした。悲しすぎる現実でした。


エアコンのクリーニングを業者さんに依頼してみたら

エアコンを設置して5年経過しており、フィルターの清掃や室内機の外観の掃除は
していたのですが、ふと室内機の風が出るところから中を除くと結構汚れているのが
見えたのですが、自分ではどのように掃除してよいか分からなく、旦那にも相談した
のですが、旦那もエアコンについての知識が無いらしく、あきらめかけていました
が、インターネットでエアコンの清掃について検索してみると、結構、家庭用のエア
コンを清掃してくれる業者さんがたくさんある事が分かり、その中で気になった業者
さんのホームページを覗いてみました。

ホームページを覗いてみると、まず、エアコン内部の埃を放っておくと、カビなど
が発生してそのカビを通過している空気が部屋の中を循環するため健康への影響もあ
ることが分かり愕然としました。私の家には小さい子供もいるのでこの健康への影響
があると聞いただけでも絶対にエアコンのクリーニングの必要性を感じましたが、そ
の他にもエアコン内部の汚れにより冷房能力にも影響したり、それにより電気代にも
影響があることが分かり、つまりはエアコンをクリーニングするだけで、家族の健康
も守れますし、更には電気代の節約にも繋がることまで分かってしまいました。

また、エアコンのクリーニングや洗浄の内容を見ていくと素人の私にはとてもでき
そうもないため、やはりプロである業者さんへ依頼するのが適切だと感じました。そ
こでどの業者さんへ依頼すればよいか、更にインターネットで「エアコン 清掃」で
検索していく、と、たくさんいる業者さんの中でも価格にも違いがあることが分かり
ました。私が見た感じでは安いところは8,000円程度からで、高いところでは40,000
円程度のところもあり、また、口コミを見てみると、対応が悪い業者さんであった
り、手抜き作業の業者さんであったり、更にはホームページに記載された金額以上に
費用が掛かったなどの口コミもあり、良心的な業者さんばかりではないということも
分かり、どの業者さんに頼めばよいのか決めかねておりましたが、私の場合は、どう
せどの業者さんに頼めばよいのか分からないのであれば、価格の安い業者さんに依頼
しようということで、「エアコンNET」という業者さんに依頼しました。「エアコン
NET」さんは価格が税込みで9,000円程度で、出張料も無料、更には1年間の保証まで
記載があったため、依頼してみました。

結果、電話対応も新設丁寧に対応していただき、一番重要である作業に来ていただ
いた方も清潔感があり、作業もテキパキと清掃していただき非常に満足しておりま
す。エアコンクリーニングの効果としましては、清掃中に出た汚い水でも分かってし
まいましたが、思っていた以上にエアコン内部が汚れていたことが分かり、見た目で
も風が出る部分から中を覗いてもキレイですし、安心して利用できています。正直、
冷房能力や電気代についての効果は分かっていませんが、家族が安心してキレイな空
間で生活できるという安心感を得ただけでも十分にエアコンクリーニングをした価値
はあると思います。私の個人的な意見ですが、エアコンのクリーニングは非常にお勧
めです。


車を運転するのが一大イベントなペーパードライバーの話

車の免許を取ってかなり経ちますが無事故無違反でゴールド免許です。
といっても安全運転を心がけたおかげではなくただ単に車を全く運転しないペーパー
ドライバーだからです。
身分証明書として運転免許証は持っているけれど運転免許を持っています!と胸を
張って言える状態ではありません。
公共交通機関の発達している都心に住んでるわけでもありません。本当にただの運転
嫌いなペーパードライバーなんです。
郊外で車の運転ができなくて生活していけるの?と思われるかもしれませんが、それ
が結構なんとかなるんです。家族も友人も車を持っているのでだいたい快く車に乗せ
てもらえます。周りに運転できる人がたくさんいるので一人ぐらいペーパードライ
バーがいても結構なんとかなるんですよね。

それから郊外と言っても駅の近くに住んでいるので用事はなるべく電車で行ける範囲
で済ませます。それから自転車は好きなので自転車でも移動します。歩くのも好きな
ので一時間ぐらいなら徒歩で行ってしまいます。運転が嫌いだから止むを得ず歩いて
るだけなんですが身体にいい!運動になる!と思い込むようにしています。
肝心のペーパードライバーになってしまった原因なんですが……。これといって大き
なきっかけはなく事故を起こしたりした訳でもありません。気づいたらペーパードラ
イバーになっていた、という感じです。

まず免許をとってすぐの頃よく運転していたのが小回りのきく小さな軽自動車だった
ことでしょうか。駐車も楽、曲がるのも簡単、な車に慣れてしまったので例えコンパ
クトカーでも普通車は怖くて運転できなくなってしまいました。駐車って軽自動車な
ら多少斜めに突っ込んでも何とかなりますけど、普通車だとちゃんと真っ直ぐ止めな
いと周りの人にも迷惑ですからね。

そして運転できる車が無くなってしまったこと。家に車が余っていた頃はそれを借り
てよく運転してたんですがその車を他の家族がよく使うようになって運転できる車が
無くなってしまいました。通勤は電車で自分で車を買う必要はなかったので自然と運
転しなくなりました。
けれど運転って一度しなくなるとものすごく怖くなるんですよね。旅先でレンタカー
を運転するとなると本当に一大イベントです。
一度ものすごく久しぶりに運転しようとしたらハンドブレーキの存在を忘れていてい
ました。アクセルを踏んでも動かないのでとても焦りました。それからは運転を忘れ
ないように3ヶ月に一度は運転するようにしています。
ペーパードライバーになってしまうと運転できるようになるまでが大変なので定期的
に運転するようにすることをおすすめします。


外車というのは割と大事なこととして

外車というのは当たり前ではありますが高いです。理由としてあることとして関税、
と考えている人が多いのですが実は日本は屈指の車に関税をかけていない国でもあり
ます。ですから、別に関税があるから高いというわけではないです。単純に持って来
ることにコストがかかるということであり、さらにいえばそもそも日本国内における
海外の車の需要がそこまで高くないですし、ブランドイメージを維持するために高く
設定されている、ということがあるのです。

しかし、それでもやはり輸入車というのは人気があるのです。私もそうでした。私も
とある輸入車を持っていたことがありますが、そこそこの費用がかかることになりま
す。ですが、購入してしまえばそこはもう、イニシャルコストとしてはかかることが
ないのですから、心配することはないです。

しかし、問題は修理です。キチンと正規のディーラーが日本国内にある輸入車であれ
ば部品や工場などでの修理が割と楽にできますから、心配することはないのですが代
理店でやっている場合、当然、独自に修理工場などを正規に持っているわけもなく、
物凄くお金がかかることがあります。多くの場合、輸入車の修理にとてもお金がか
かった、ということはこうしたパターンになります。ですから、そうした費用がかか
ることがよくないと思っているのであれば、国内でもそこそこ需要があり、そして売
れていて販売店が多い、というようなメーカーにすると良いでしょう。有名であり、
シェアがある、というのはブランド力という意味のみではなく、普通に実利があった
りするのです。多くの需要があればそれだけ手広く修理に関するケアもやっていたり
するからです。そうした意味で輸入車を選ぶというのはなかなかできないことではあ
ります。そもそもその車が好きだからわざわざ選んでいるということがあるからで
す。修理に関してもそれがいえることであり、あまり費用は意識しないと言う人が実
際には多いです。

https://p-aska.net/


黒かシルバーかで悩む車の色

現在、新車購入のため、ディーラーと商談をしています。
3月は決算期なので、一年でも最も安く車が変える時期ですし、ちょうど車検が3月で切れるということもあったので、買い換えることにしました。

しばらくどのコンパクトカーにしようか悩んでいましたが、マツダのデミオと日産ノートが最終候補になり、私はデザイン性でデミオを推したのですが、家族が後部座席の広さを考えるとノートの方が良いというので、結局車種はノートにすることになりました。
今後、子供ができた時や、両親の介護などが発生した時を考えて、できるだけ後部座席が広い方がいいというのが最終的な理由でした。

車種も決まり、現在は具体的な商談に入っているのですが、未だに決められないのがボディーカラーです。
ここでも意見が分かれていて、シルバー、黒と迷っています。
黒の方が高級感が増すような気がしますし、シルバーはちょっと私の趣味ではないのですが、シルバーより黒は汚れが目立つとか、傷がつきやすいというのです。
確かに、その通りだとは思うのですが、見た目にこだわりたい私としては、やはり黒にしたいという気持ちが強いです。
現在乗っている車も黒でしたが、傷をあまり付けないように毎回手洗い洗車をしてきましたし、それほど問題はないと思うのですが、なかなか受け入れてもらないという状況なのです。

今の車で、以前、鳥に糞をかけられたことがありました。
その際、私はティッシュで擦って吹いたのですが、濡れティッシュではなかったために、ボディーに細かい傷がついてしまったのです。
新車で買って間もない頃だったので、こっぴどく嫌みを言われたのを覚えています。
ただ、それ以降は丁寧に車を扱ってきましたし、黒でも何の問題もなかったので、今回は折れずになんとか自分の意見を貫きたいと思っています。
今週末に、最終的な判断をすることになっています。
ディーラー担当者の方が、割と私と気が合う人なので、ちょっとフォローを入れてもらいながら、なんとか説得して黒に決めるつもりです。
と言いながら、押されそうな気もするのですが、車種は譲歩したので、カラーは譲歩してもらいたいです。


中学生時代からの車とのお別れ

今回廃車となったのは13歳のころに母親が購入した車です。車種は三菱のミニカです。
私は学生時代のころに、サッカーのクラブチームに所属していて、母親に毎日この車の後部座席に乗せてもらい、送り迎えをしてもらいました。

大人になって、休日の移動手段として、貸してもらうことも出てきました。
しかし、昨年、この車に乗っている際に、車との衝突事故を起こしてしまいました。

私が、対向車線側にある、ガソリンスタンドに入ろうとしたところ、対向車線から1台車が来ていることに気づかず、私の車の左前部分と、相手の方の右後ろ部分が衝突してしまいました。
自分も相手の方も、怪我はなかったものの、車は破損し、かろうじて動く状態でした。
事故当時は雨が降っていて、夜だったので、細かな車の損傷状態は分からず、動いていたので修理費用が少しかかる程度だと思っていました。
しかし、修理工場にもっていったところ、車の骨格部分が曲がっているということで、修理費用に50万以上かかるといわれました。
初年度登録から、かなり年数が経っていて、走行距離も10万キロを超えていたので、保険会社からの保険もほとんど降りず、これでは新しい車を購入したほうが良いと考え、廃車にすることにしました。
車屋さんからは、新しい車を購入することを条件に、こちらの車を3万で買い取ってもらいました。
長い間、自分の成長を見てくれていた車とのお別れが、このような形で来てしまうことはとても残念でした。


賃貸物件の空き部屋探しと物件確認は私の毎日の習慣

私は堺市で賃貸物件の空き部屋探しを、毎日のようにしています。私が今借りているマンションの更新が、春に行われるためです。
どうしてそのマンションから出ようかと考えたかと言うと、近隣にコインパーキングができたためです。マンションの敷地横にずっと何もない空き地がありました。もちろんその場所への車の出入りなどもなかったため、子供を連れて安心して歩くことができました。
そのため、マンションへので入りに何も不安はありませんでした。ですがコインパーキングができたため、車の出入りが多くなり、子供を連れてマンションの前の道を歩くことが、危険に感じられることが多くなったためです。
子供が小学校に入学しているため、できるだけ小学校の学区内で移動できる場所を探しています。人気の地区のためか、なかなかいい空き物件を見つけることができません。

いいなと思って、地図をよく見てみると、地下に貨物線が通っている場所の真上であったり、大きな幹線道路の下にあるような場所であったり。
なかなかここぞと思う場所がありません。その上住んでいたマンションの近くにはコンビニが数件あり、病院もあり、スーパーや駅なども近かくにありました。私はそれらの場所に自転車でいければ、構わないと思っています。ですが、主人は違います。
そのような利便性の高い場所に一度住んでしまったため、主人は駅からあまり遠く歩くのは嫌だと言うようになってしまいました。今より住環境の利便性を下げた場所での引越しは、考えられないようです。
私にとっても確かに利便性も大切ですが、子供が安心して小学校に通える場所に住みたいのです。子供は小学校を変わりたくないといいます。それはもちろんの気持ちです。そんな完璧な場所を見つけることは本当に難しく、私は毎日のように賃貸の件ネットサーフィンしています。
実際小学校の学区内を自転車で走らせ、ネットで見た物件を確認しに行ったりもしています。そんな毎日が私の習慣になりつつあります。